足の臭い対策その2(これで完結編のはず)


Pocket

こんにちは。

前回( 足の臭さがスプレーひとつで完璧に治った話し)、足の臭いがスプレーで治ったという投稿をしました。

みなさますみません、これだけでは、完璧には治らなかったです。(結局、臭かったです。)

そこで、今度こそは決定的に治った話しをさせてもらいます。

これで、足の臭いに悩んでいる人の多くは、悩みが解決するはずです!(そう願っています。)

登場人物は以下の通りです。

  • ミョウバン
  • ジップロック
  • ドクターショール 消臭・抗菌 靴スプレー(前回の登場人物)
  • シリカゲル

一つ一つ、使い方から順序立てて見ていきましょう。

 

まずは、「ドクターショール 消臭・抗菌 靴スプレー」で、靴を消臭します。

やり方としては、靴の中敷きを外してスプレーで消臭し、中敷きを外した状態で、靴の中にもスプレーをします。

ドクターショールの消臭スプレーと靴
ドクターショールの消臭スプレーと靴

次に、靴に「シリカゲル」を入れた状態で、「ジップロック」で密閉します。

やり方は上記の通りで、シリカゲル一つを片方ずつの靴に入れ、ジップロックで密閉します。

ジップロックは100均で買いました。

シリカゲルとは、乾燥剤です。

これによって、靴が密閉された空間の中で、シリカゲルによって乾燥され、雑菌の繁殖を抑えるのです!

シリカゲル
シリカゲル
シリカゲルを入れた靴
シリカゲルを入れた靴
ジップロックで密閉した靴
ジップロックで密閉した靴

一方で、次の日に履く靴下を、「ミョウバン」を溶かして3倍程度に薄めたものでスプレーします。

ミョウバンとは、雑菌の繁殖を抑える効果をもったもので、これを使います。スーパーで、100円くらいで買えます。

まずはミョウバン10gを水1.5Lのペットボトルに投入して、一晩寝かせておきます。なかなか溶けないので。

この溶液を100均などで購入したスプレーボトルに、水で3倍程度に薄めます。(10倍とも言われていますが、私は3倍です。)

で、このスプレーボトルを用いて、明日に履く靴下の、足首より下の部分にたっぷりとかけます。

私の場合、まずは表面にたっぷりとかけて、裏返して、裏面にもたっぷりかけて、両てのひらでパンパンと叩いてなじませます。

その後、朝まで、ハンガーにかけて乾かしておきます。

ミョウバン
ミョウバン
ミョウバンを入れられたスプレーボトル
ミョウバンを入れられたスプレーボトル
ミョウバンをかける靴下のさま
ミョウバンをかける靴下のさま
ミョウバンをかけられて干される靴下のさま
ミョウバンをかけられて干される靴下のさま

あとは、次の日に靴と靴下を履いていくだけ。

既にみなさん、分かっていると思いますが、前日の帰りが遅いと、靴のシリカゲル効果も薄いですし、ミョウバンをかけた靴下の乾燥程度もよくないです。

なので、靴は、最低2足は持っておいて、そいつを交互に、靴下とともに、上記のオペレーションを行っていくのが望ましいかと存じます。

 

それでは、みなさまの快適な生活を願っております。

以上。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です