マザー牧場へ遊びに行った話し


Pocket

マザー牧場へ初めて遊びに行きました。

思ったより費用がかかったので、費用項目とともに内容を紹介します。

総括としては、牧場の枠を遥かに超えたアミューズメントパークであり、一日中遊べました。

最も良かったのが、牧羊犬の働きを見れたことです。

牧羊犬の働きを子供に見せられるなんて、なかなかないですよね。これが一番の収穫でした。

まず、マザー牧場のおおまかな場所は以下の通り。

マザー牧場(地図)
マザー牧場(地図)

そして最初に楽しんだのは、子豚のレースです。

この子豚のレースは子供たちが立候補(立候補者が多い場合は抽選だけど半数くらいは当選する)して、自分が担当する番号から出てきた子豚のお尻をひっぱたいて、一番乗りでゴールに行くように仕向けるのです。

一番乗りでゴールさせた子供は、表彰されます。

(子豚の足が速くてひっぱたく間もなく勝手にゴールされる場合もあった。。。)

子供たちに人気のようです。かなり楽しんでいました。

マザー牧場(子豚のレース)
マザー牧場(子豚のレース)

そして牛の乳しぼり体験。これは別に、普通です。

想像通りです。

マザー牧場(牛の乳しぼり体験)
マザー牧場(牛の乳しぼり体験)
マザー牧場(牛の乳しぼり体験)
マザー牧場(牛の乳しぼり体験)

そして乗馬体験。これも想像通りです。普通です。

マザー牧場(乗馬体験)
マザー牧場(乗馬体験)

私が楽しんだのはこれ。ファームジップです。

ワイヤー伝いに緩やかに下降するものです。

アルバイト(?)の人が私にセットしてくれたカラビナが、構造的に違う場所にセットするべきでは?と思い聞いてみたら、「あ、すみません、間違えました、その通りです。」となったのが少し不安でしたが、無事に帰還しました。

マザー牧場(ファームジップ)
マザー牧場(ファームジップ)

そして一番おもしろかったのがこれ。

牧羊犬やその仲間たちを紹介する見世物で、羊飼いのおじさんも、ものすごく愉快で楽しい。

何より、牧羊犬がヒツジやヤギをコントロールするさまを見ると、ものすごく関心する。

マザー牧場(牧羊犬など)
マザー牧場(牧羊犬など)
マザー牧場(牧羊犬など)
マザー牧場(牧羊犬など)

あとはカブトムシ釣りやカブトムシとのふれあい(?)、

マザー牧場(カブトムシ釣り)
マザー牧場(カブトムシ釣り)
マザー牧場(カブトムシとの触れ合い)
マザー牧場(カブトムシとの触れ合い)

あまり興味がなかったけど花畑や、

マザー牧場(花畑)
マザー牧場(花畑)

クラフト工房でのオルゴール作りなどを楽しんだ。(子供が。)

マザー牧場(クラフト工場)
マザー牧場(クラフト工場)

マザー牧場はとても楽しかったが、お金も結構かかった。思ったより。

以下はその費用項目。

なんと、気軽に行った牧場で約2万円です!

大項目 小項目 金額(円)
交通費 ガソリン代

2,000

  高速代(アクアライン含む) 3,200
  駐車場代 900
食費 お弁当(持ち込み)
  ポテトやお茶 750
  ソフトクリーム 1,400
物販 ぬいぐるみ 1,000
遊興費 入場チケット代(大人x2、子供x2)(前売り券) 4,100
  乗馬体験(子供x2) 800
  望遠鏡作成体験(子供x1) 1,000
  カブトムシ釣り、触れ合い(子供x2) 600
  ファームジップ(大人x1) 1,300
  オルゴール作成(子供x1) 1,800
  18,850

 

以上、思ったよりお金がかかるので気を付けてください。

それでは。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です