庭で見つけたアゲハ蝶の幼虫がさなぎになり羽化した様子


Pocket

6/3 庭で何かの幼虫を見つけた。

おそらくキアゲハの5齢幼虫だと思われる。そのまま捕獲。

アゲハの幼虫を飼うのは初めて。

エサは見つけたときにしがみついていた三つ葉。

びっくりしたことはうんちがでかい。数多い!(写真撮り忘れ)

蝶になったらこんな形のうんちはしないから、今のうちにいっぱいしておこうと思っているのだろうか。

毎日きちんと虫かご綺麗にして葉っぱ入れ替えてあげないと!と思う。

しかし、翌日はあまり葉っぱを食べてない。あまり動いていない。。

昨日食べ過ぎたか!?うんちに柔らかいのもありお腹壊した!?

と思ったら 6/5 いつの間にかさなぎになっていた。。。

捕獲後2日でさなぎになった。しかも蓋の裏で。

虫かごの中で羽化しても、とべないだろうからふたを開けておこうと言ったが、

5歳の娘に羽化前には色が変わるはずだからまだ大丈夫とのこと。

9歳の息子も6日くらいかかるから。とのこと。。なので虫かごの蓋は閉める。

でもその後、14日たっても孵化しない。。子供たちよ、真の情報は・・・!?

ということで図書館で調べる。やはり6日間くらいで羽化と書いてある。子供たちよ疑ってすまん。

ということは、幼虫を死なせてしまったか・・・エサあげるわけでもないのに。。

息子が光が足りないんじゃないの~!?と。虫かごは光通してるしなぁ。。と思いつつ

蓋だけ外す。そしたらその2日後の雨がふった後の朝、さなぎがちょっと変な色。

雨に濡れてしまったから!?

と思ったら 6/19 AM11:00。羽化してる!すごい!!良かった!生きてる!

急いでとったら画質わるっ。焦点は後ろの葉っぱ。

結局さなぎになってから16日。図書館で見た本の羽化はモンシロチョウだったので

蝶の種類によって違うのかも。。

この後1時間外出している間に蝶はいなくなっていたのでありました。


Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です